Just another WordPress site

神奈川県の土地の人気

神奈川県の土地の人気と一戸建て住宅の坪単価

家を建てるなら、できるだけ便利な地域に住みたいところです。便利の条件といえば、周辺地域に商業施設や公共交通機関が整っていることでしょう。さらに、保育園や幼稚園、学校が揃っていれば、家族で住むにはぴったりです。
このような条件の整った地域を都道府県単位で見ると、神奈川県があてはまります。神奈川県は全国的に人気の高い地域で、人口が多いことで知られています。有名な商業施設が立ち並び、公共交通機関も充実しています。東京都に隣接した県である点も、利便性の高さが伺えます。また、県の西側に有名な観光地があり、バランスのよい地域といえるでしょう。この神奈川県で家を建てる時に、何に注意すればよいのか、よく考えてから実行するようにしたいものです。
神奈川で一戸建てを購入するのと同時に、土地を確保しなければなりません。土地を扱うのは不動産会社です。住宅メーカーが、土地販売のサービスを同時に行っていることもあります。立派な家を建てようと考えていても、土地が買えないのではどうにもなりません。特に神奈川県で土地を購入する際には、この点に十分注意を払う必要があります。というのも、この地域は大変人気があり、地価の高さは2014年の時点で、全国で第2位となっています。1坪あたりの単価が76万円を超えるといった高さですから、土地代にかなりの予算が割かれることになります。地価の高さは、横浜市や川崎市に集中しています。土地代を節約したいなら、やや利便性が落ちても、別の市町村を選んだ方がよいでしょう。
土地が用意できたら、いよいよ一戸建て住宅の購入を検討します。住宅メーカーの一戸建ての価格を参考にする要素に、坪単価があります。坪単価は土地の1坪あたりの単価とは区別されており、住宅の本体価格を建物の面積で割った数値をあらわします。簡単に考えれば、建物の面積が大きいほど、坪単価は下がる傾向があります。しかし、そう単純なものではなく、住宅の設備や資材のグレードなどで住宅の価格は上がっていきますので、面積が広くても坪単価が高い場合もあります。この点をふまえつつ、建てる家のことを検討するようにしましょう。神奈川県のような土地の高い地域で一戸建てを建てるには、東京都からやや離れた場所を選んだり、住宅の設備や資材について、ある程度のグレードで妥協するようにすると、安く住宅を手に入れることができます。
何よりも、どのくらいの予算を確保できるかが、一番重要になるでしょう。